​特許権販売について

特許6241037のビジネスモデルを実施するための資金を募っています。

クルマを所有するすべての皆様へ

クルマは自分たちで売り買いする個人間の時代

 

「個人のための個人による中古車市場」を創るためには、より多くの投資家の皆様のご支援をいただき、プロダクト開発費用(IPOを視野にした株式会社フリオクの設立)の準備が必要です。

*ご支援くださる皆様には,このビジネス特許のパテント約50%を共同権利者とさせて頂きます(5年間にわたり年毎のロイヤリティが還元されます)。

001.jpg

特許(パテント)の譲渡販売のロイヤリティについて

  ~新たな投資先をお探しのあなたへ贈る大切な情報です~

 

パテント購入とは特許権利者になることです。

Carともオークション事業(フリオク)の売上高の5%が特許使用料(ロイヤリティ)になります。そのロイヤリティからパテント購入者様の配当比率の割合に応じて還元されるリターン型のクラウドファンディングです。

ご支援いただいた支援金は、本事業『Carともオークション』のプロダクト開発に運用させていただき、個人のための個人による中古車売買のプラットフォームを構築します。このビジネスモデルに共感していただける皆様のお力で実現できればと,パテントの一部権利を限定的に令和8年までの5年間譲渡いたします。

【一口:1万円から始められる特許(パテント)投資】

ビジネス特許の特許権利約50%「20000口」のロイヤリティ「配当金」を共同権利者として5年間還元します。

ロイヤリティの具体的な内容は以下の通りです。第1回の販売:一口から 2000 口までの購入者様には,一口単位を0.000030%の配当比率とさせて頂いております。第2回の販売:2001口から4000口までの購入者様には,一口0.000029%の配当比率とさせて頂いており、以下 2000 口単位毎に 0.000001%配当比率のロイヤリティが減少いたします。販売期間は令和2年5月10日~令和2年12月10日としておりますが、20000口完売にて早期終了とさせていただきます。

(株)フリオクの中古車事業「Carともオークション」の2022年度~2026年度の売上高5%がライセンスフィーとして管理会社(同)HOUZANに支払われます。特許パテント(約50%共同権利者のロイヤリティ:20000口)を購入された共同権利者様の配当比率に応じ下記の期日により分配されます。

第1回:2022年6月10日(金曜日)/第2回:2023年6月9日(金曜日)/第3回:2024年6月10日(月曜日)/第4回:2025年6月10日(火曜日)/第5回:2026年6月10日(水曜日)等の5年間(年1回の5回)にて配当金が分配されます。尚、祝祭日については翌日のお支払いとなります。

(株)フリオク「Carともオークション」数値計画では、5年間の配当金額が凡そ30倍~50倍程度と予想しております。

ご支援の返礼

スライド1.JPG

IPOを目指すビジネス特許技術

*配当金額を保証するものではありません。

(株)フリオクは2020年6月設立予定「プロダクト開発」によるCarともオークションのリリースは2021年6月を予定しています。そのため本事業に早期ご賛同していた方々には,ロイヤリティの比率を若干ではございますが,優遇させて頂いております。

尚、特許パテントのご購入は投資のリスクを伴います自己責任の下で行っていただけます様お願い申し上げます。