​よくある質問

FAQ

なぜ特許権利「中古車売買のパテント」を売るのですか。


本年2月に投資を受け3月に株式会社フリオクの設立予定でしたが、新型コロナの影響により無期限の延期となってしまいました。熟慮の末、私たちが所有する特許6241037号の権利の半分(中古車売買)を20000口として2000口毎の均等割り特許権を販売することで資金調達を可能にしたいと考えました。




共同権利5年間とは、どのようなものですか。


ご購入いただく特許共同権利は,特許6241037号の中古車売買に限定した特許権を共同権利者として5年間所有するものです(権利譲渡不可)。 規約:https://https-www-houzan-co.myshopify.com/policies/terms-of-service.html?locale=ja




購入において保証はありますか。


特許権者としての共同権利者以外の保証は御座いません。尚,特許6241037号の使用権利契約の契約金は含まれておりません。




購入後は共同特許権者としての意見は言えますか。


ご購入者様は,既に登記されている特許6241037号特許権者の蓬山他3名に,中古車売買における特許権の一切の権限すべて委任する契約になります(共同特許権のご購入者様は議決権を有しておりません)。




特許権が譲渡または移転はありますか。


特許6241037号の移転または譲渡が行われた場合において,特記事項にて共同権利者として5年間は権利を有する契約になっております。




共同権利者としての特許登記はされますか。


特許庁に共同権利者としての登録が必要です。ご購入後は、特許権の一部移転登録申請及び特許権の持分移転登録申請、持分契約証書、代理人(弁理士)への委任状その他必要書類等に捺印と署名を行っていただきます。 特許庁への登記は,20000口に達しした時点、或いは2021年1月1日以降に登記が行われます(特許庁に登記がされるまで数ヶ月を要します)。 尚、5年目以降は特許庁の共同特許権者からは除名されます。




ロイヤリティー(配当金)はいつ支払われますか。


​お支払いは、2022年6月10日~2026年6月10日までの5年間にわたり合同会社HOUZANが配当金をお支払いします。 (配当金受領日程) 第 1 回:令和4年6月10日(金曜日) 第2回:令和5年6月9日(金曜日) 第3回:令和6年6月10日(月曜日) 第4回:令和7年6月10日(火曜日) 第5回:令和8年6月10日(水曜日)




1億6千万円の資金調達が出来ない場合の不足資金をどの様に解決するのですか。


本事業を周知していただくためには,広報に莫大な費用が必要になります。そのため,ご購入いただいた資金にてIPOを目指す株式会社を設立し,日本政策投資銀行・助成金・補助金等の制度を活用しながら,第1回株式増資割り当てにおける新株予約権の発行により資金調達を行います。またVCとの壁打ちを適宜行いながらプロダクト開発を行ってまいります(現在VCと協議中)。




本当に3年で1000億円もの営業利益が可能ですか。


可能とする根拠は,未踏であった女性(36.6%)のオークション市場を創造するからです(ペルソナ出品編/ペルソナ購入編)参照。

オークション特有のリスクを取り除くことにより,女性でも安心して売買がおこなえる,楽しくて面白いお得なオークションを構築します。

現在約3兆円,261万台と言われる中古車市場において,個人間売買(女性12%シェア,男性24%シェア:売上1兆2千億円,営業利益1000億円)市場による流通構造の変容は,ビッグバンのごとく中古車市場(36%)に大きなインパクトを与え,急速な広がりを見せてまいります。そのビッグバンの火付け役として,新規設立会社フリオク 『Carともオークション』 により,業界No1.のユニコーン企業を創造いたします。

そして,資金調達が行なえ投資資金が潤沢であれば,3年目には1000億円の売上を達成できると確信する次第でございます。




合同会社HOUZANの資産状況はどうなっていますか。


残念ながら,真っ赤かの大赤字でございますが,有利子負債は一切ございません。代表社員である蓬山の資金を持ち出して行っている会社でございます。尚、合同会社HOUZANは代表社員である蓬山秀剛(持ち株100%)の会社です。




合同会社HOUZANの決算書を見ることは出来きますか。


合同会社HOUZANは,通常の利益を追求する企業と異なり,設立予定の(株)フリオクが,ローチンするまでのリーンスタートアップを補う準備会社になります。したがって,支出のみの決算書になっております。尚、決算書を求められる場合は、帝国データーバンクからご確認いただけます。




購入には,決断が必要ですが本当に大丈夫ですか。


近い将来,中古車流通市場は,このようなビジネスモデルになるだろうと予見し,それを特許庁が認可した特許技術のビジネスモデルになります。その未踏の市場は,ユニコーンであると確信をしておりますが,その実現性と有効性については,ご購入者様のお考えになる処かと存じます(ご購入のリスクは購入者様の自己責任とさせて頂いております)。




なぜ2000口単位の販売なのですか。


2000口毎の区切りは,初期にご購入された資金によってプロダクト開発の株式会社を早期に設立するためです。さらなる資金調達をおこない事業を推進していきます(2000口毎に集計され,20000口に達した時点で終了します)。




購入できる購入額を教えてください。


一口1万円、一口10万円、一口100万円からご希望の個数を購入できます。




契約はどの様に行うのですか。


パテント販売の譲渡契約は、購入窓口にて特許権一部譲渡契約書の規約事項の承認により契約が締結されます。 令和3年1月以降に特許庁に共同権利者としての登録が必要です。特許権の一部移転登録申請及び特許権の持分移転登録申請、持分契約証書、代理人(弁理士)への委任状その他必要書類等に捺印と署名を行っていただきます。 Eメールでの書類添付から30日以内に署名捺印していただき、郵送にて合同会社HOUZANへの送付をお願いしております。尚、送料について購入者様のご負担とさせて頂いておりますことご了承ください。




支払いはどの様になりますか。


クレジット又は銀行振込みになります(振込手数料についはご購入者様のご負担でお願いしております)。




確認したいことがあります。


ご質問は,メールからお願いいたします。

またご購入をお考えの方へのご質問は,スカイプなどを通じてお答えさせていただきます。

*スカイプIDをメールにてお知らせください。




キャンセルは出来ますか。


たいへん申し訳ありません。キャンセルは受け付けておりません。 ご購入は,慎重に行っていただけます様お願い申し上げます。





ご購入前にご参照ください。

特許で巨万の富を築く人物も! みんなが気になるライセンス収入事情とは?

権利の取得より収益化が難しい特許ビジネスの盲点と採算性